OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

【注意喚起】福祉基金と称するLINEスパム、大手飲料事業者になりすます偽調査に注意
[ 2021/05/07 ]

大手飲料事業者になりすました偽の調査依頼メッセージがLINE上で拡散しています。騙されて回答したり、LINEでURLリンクを拡散したりしないよう注意してください。

「コカ・コーラ福祉基金」と称し、高額な謝礼を提示した偽の調査依頼メッセージが5月5日前後からSNS上で複数投稿されており、トレンドマイクロでも本メッセージによって不正サイトに誘導されたと考えられる利用者を5月5日から6日の間で1,141名確認しています。

図:偽の調査依頼メッセージ例
図:偽の調査依頼メッセージ例


同様のネット詐欺は、昨年から複数のブランドに偽装した手口を確認しています。今回も調査時点では、偽のキャンペーンからアンケートに誘導し、偽の当選通知から同メッセージをLINE上で拡散させるよう促した上で、最終的に国際電話を掛けさせようとしていました。これは、被害者への通話料請求によって金銭を奪おうとしているものと推測されます。安易に国際電話を掛けてしまった場合、高額な請求をされる危険性があるので注意してください。

関連記事
・【注意喚起】LINEに届くアディダスを装う偽のプレゼントキャンペーンに注意
・【注意喚起】偽のクリスマスプレゼントキャンペーン、LINEなどでのメッセージ拡散に注意
・【注意喚起】LINEなどで拡散中の偽プレゼントキャンペーン、今度は新年を祝う内容に変化
・【注意喚起】LINEを装う偽のお客様アンケートに注意

図:偽の調査画面と当選画面
図:偽の調査画面と当選画面


図:LINEでの共有を促し、ゲージが溜まるとさらに誘導を進める
図:LINEでの共有を促し、ゲージが溜まるとさらに誘導を進める


図:国民生活センターを名乗った偽のスマホ当選画面に続き、海外への通話発信を促す
図:国民生活センターを名乗った偽のスマホ当選画面に続き、海外への通話発信を促す


■対策

このようなネット詐欺は、様々なブランドを装って魅力的な条件を提示し、ネット利用者を陥れます。今後も同様の手口が続くと考えられるため、利用者は引続き注意するとともに、偽のメッセージ拡散に加担してしまわないようにしてください。

本件に関わらず、ネット詐欺の偽装に悪用されてしまった事業者は、公式ホームページや公式SNSなどでこのような手口が横行していることを利用者に対して通知し、被害拡大防止につなげてください。

また、利用者はメールやSNS、SMS、ネット広告などから誘導されるキャンペーンや案内の中には、偽の情報が紛れ込んでいる可能性があることを認識し、安易にURLリンクをクリックしないようにしましょう。真偽を確かめる習慣を身に着けるとともに、セキュリティ製品を利用して不正サイトにアクセスしてしまうリスクを下げておくことも有効な対策の一つです。


Copyright © 2023 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

危険なサイトへのアクセスを防ぎ
SNSのプライバシーを守る

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

危険なサイトへのアクセスを防ぎ
SNSのプライバシーを守る

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

製品ピックアップ

特集