OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

安全性よりも利便性を重視しがちな若年層、認証方法に関する調査結果公開|フィッシング対策協議会
[ 2020/09/14 ]

フィッシング対策協議会は9月9日、インターネットサービス利用者に対する 「認証方法」に関するアンケート調査の結果を発表しました。調査の実施期間は2020年2月28日~3月2日で、18歳~69歳の562名が回答しています。

それによると、まず、「SNS(LINE、Facebook、Twitterなど)や総合サービス(Google、Yahoo!など)のアカウントを利用して、他のサービスに会員登録・ログインするサービスを利用していますか」という質問に対して、全体では59.4%が「利用している」と回答しましたが、18歳~29歳の利用者は77.5%、30~39歳は73.0%と、若い世代はさらに高い数値を示しました。


図:SNS(LINE、Facebook、Twitterなど)や総合サービス(Google、Yahoo!など)のアカウントを利用して、他のサービスに会員登録・ログインするサービスを利用していますか(フィッシング対策協議会の発表資料より)
図:SNS(LINE、Facebook、Twitterなど)や総合サービス(Google、Yahoo!など)のアカウントを利用して、他のサービスに会員登録・ログインするサービスを利用していますか(フィッシング対策協議会の発表資料より)


また「ログインした状態にしておくという設定ができるとき、設定しますか」という質問では、全体では34.3%が「設定する」と回答しているのに対し、18歳~29歳の利用者は、さらに多い49.5%が「設定する」と回答しています。「ブラウザにパスワードを記憶(覚えさせること)させることができる場合、記憶させますか」という質問でも、全体では36.7%が「記憶させる」と回答しているのに対し、18歳~29歳の利用者は46.8%が「記憶させる」と回答するなど、若年層では、一つのアカウントで複数のサービスが利用できるID連携の利用も多く、全体として安全性より利便性を重視している傾向が見てとれます。
二段階認証を使いたいケースに対する回答では、「ネットバンキング」59.1%、「クレジット会員サービス」45.6%が上位となり、一方で「通販(EC)」18.9%、「SNS」14%は低い回答率に留まりました。直接金銭に紐づいているサービスを重要視している利用者が多い一方で、個人情報やクレジットカード情報を含むサービスや、ID連携が可能なサービスについては重要性の認識が低いことが伺えます。

その他では、以下のような調査結果の概要(一部抜粋)が報告されています。

・安全なパスワードの文字数
 「8文字以下で安全」と思っている利用者53.2%
・ワンタイムパスワードの利用経験
 「使用経験がない」20.6%、「何かわからない」5%
・本人認証で不満、嫌に思った経験
 「パスワードが認識されなかった」39.5%、「二段階認証が面倒」22.8%

詳しい調査結果は、フィッシング対策協議会の公式サイトより、PDFファイルが無償でダウンロード・閲覧可能です。今後は、2019年2月に実施されたインターネットサービス提供事業者側の調査と、今回のユーザ側の調査を比較検討し、安全利用へ向けた意見としてまとめ、発表する予定とのことです。

■利用者へのアドバイス
年々さまざまなサービスの認証情報などを狙うフィッシング詐欺が増加しています。さらに、ID連携が可能なLINEやAmazon、楽天などのブランドは特に狙われる傾向にあります。万一このようなアカウントの情報が第三者に奪われて悪用されてしまった場合、被害は広範囲に及ぶ可能性があります。SNSや総合サービス、総合ECサイトのアカウントの重要性を再認識し、サービス利用者は個別の複雑なパスワードに加えて多要素認証などのセキュリティを強化できる認証手段も併用しましょう。
複雑なパスワードをサービス毎に考えたり、ログインのたびに入力したりするのが大変だと感じている場合は、パスワード管理ツールの利用が便利です。例えば、トレンドマクロのパスワードマネージャーでは、長くて複雑なパスワードの自動生成に加え、サイト毎にIDとパスワードを管理して自動ログイン*することも可能です。このようなセキュリティ製品を活用して、利便性と安全性を両立しましょう。 *自動ログインに対応しているサイトのみで有効。


Copyright © 2023 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

危険なサイトへのアクセスを防ぎ
SNSのプライバシーを守る

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

危険なサイトへのアクセスを防ぎ
SNSのプライバシーを守る

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

製品ピックアップ

特集