OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

「情報セキュリティ10大脅威 2020」の一般利用者向け簡易説明資料公開|IPA
[ 2020/08/27 ]

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は8月25日、「情報セキュリティ10大脅威 2020」について、一般利用者向けの簡易説明資料(個人編)を公開しました。

「情報セキュリティ10大脅威 2020」は、2019年に発生した情報セキュリティの事故・事件のなかから、選考会メンバーが重大事件を専門家が選出するもので、2020年1月に発表されました。「個人」と「組織」という異なる視点からトップ10が選出されましたが、個人ランキングでは、「スマホ決済の不正利用」が初登場1位という異例の結果となっています。

・情報セキュリティ10大脅威 2020(個人)
1位 スマホ決済の不正利用
2位 フィッシングによる個人情報の詐取
3位 クレジットカード情報の不正利用
4位 インターネットバンキングの不正利用
5位 メールやSMS等を使った脅迫・詐欺の手口による金銭要求
6位 不正アプリによるスマートフォン利用者への被害
7位 ネット上の誹謗・中傷・デマ
8位 インターネット上のサービスへの不正ログイン
9位 偽警告によるインターネット詐欺
10位 インターネット上のサービスからの個人情報の窃取

新たに公開された「情報セキュリティ10大脅威 2020 [個人編](一般利用者向け)」では、さらにわかりやすく、各脅威の手口や注意すべきポイント、具体的な対策を解説しています。「情報セキュリティ10大脅威 2020 [個人編](一般利用者向け)」は54ページのPDFファイルで、IPAの公式サイトより無償でダウンロード・閲覧が可能です。ネット利用者は対策に役立てましょう。


「情報セキュリティ10大脅威 2020 [個人編](一般利用者向け)」表紙(IPAの発表資料より)
「情報セキュリティ10大脅威 2020 [個人編](一般利用者向け)」表紙(IPAの発表資料より)


Copyright © 2023 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

危険なサイトへのアクセスを防ぎ
SNSのプライバシーを守る

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

危険なサイトへのアクセスを防ぎ
SNSのプライバシーを守る

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

製品ピックアップ

特集