OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

「サポート詐欺」「iPhone当選詐欺」の手口を解説する動画公開|JC3
[ 2020/07/06 ]

一般財団法人 日本サイバー犯罪対策センター(JC3:Japan Cybercrime Control Center)は7月2日、「サポート詐欺」や「iPhone当選詐欺」の手口を解説する動画を公開しました。

「サポート詐欺」とは、「あなたのパソコンはウイルスに感染しています!」といった偽のセキュリティ警告表示でユーザの不安を煽り、偽のサポート窓口に電話をかけさせ有償サービスの契約締結を迫り、金銭や契約時に提供を求められる個人情報を詐取する手口のことです。このとき、サポート作業に必要だと称し、遠隔操作ソフトをインストールさせるパターンもあります。

一方「iPhone当選詐欺」は、「iPhoneに当選しました」といった画面を突然表示し、プレゼント送付に必要だとしてアンケートなどとともに認証情報やクレジットカード情報などの入力を促し、情報を詐取する手口です。

詐欺のきっかけとなる偽のWebサイトは、インターネット検索から誘導されることが多く、ユーザによっては詐欺と気付かない場合も考えられます。JC3では動画を使って、どのような流れで詐欺サイトに誘導されるのか、どういった画面表示でユーザをだまそうとするかを紹介しています。

被害に遭わないためには、このようなネット詐欺の手口があることを知っておき、突然警告画面や当選画面などが表示されてもあわてないことが重要です。多くの場合はブラウザを閉じたり再起動したりすれば元に戻るので、安易に表示された電話番号へ連絡したり、クレジットカード情報などを入力しないよう注意しましょう。遠隔操作ソフトをインストールしてしまった場合は、ソフトを削除するとともに各種アカウントのIDやパスワードの変更、パソコンの初期化などの処置を講じるようにしてください。また、セキュリティソフトを使って、すでにマルウェアに感染させられていないか確認を行いましょう。
このような手口の被害に遭わないためにも、予めセキュリティソフトやアプリをパソコンやスマホ、タブレットにインストールしておき、不正サイトにアクセスしてしまうリスクを下げておきましょう。


Copyright © 2023 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

危険なサイトへのアクセスを防ぎ
SNSのプライバシーを守る

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

危険なサイトへのアクセスを防ぎ
SNSのプライバシーを守る

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

製品ピックアップ

特集