AIチャットが回答!
AIチャットが回答!

本人確認方法

本人確認書類アップロード
  • ・お申し込みフォームの「本人確認書類アップロード」の箇所で、画面の案内に従ってアップロードを行ってください。
アップロード画像について
  • ・ファイル形式:JPEG・確認書類全体像必須・ファイルサイズ:1枚につき最大3.0MB(推奨:100KB以上)
  • ・マクロ撮影モード推奨・画質設定:標準モード、または、ファインモード相当以上
  • ・目安となる解像度/画素数: 2048x1536/300万画素〜3264x2448/800万画素

下記いずれか一つの本人書類のアップロードが必要です。

以下もご確認ください。

運転免許証

該当数字の箇所がはっきりと映っている必要があります。

運転免許証

  1. 氏名、住所、生年月日
  2. 有効期限
  3. 免許証番号
  4. 裏面(記載がある場合)

※各都道府県公安委員会発行のものに限ります。

※運転経歴証明書の受付も可能です。

※国際免許証は受付不可です。

※配送に必要な情報(建物名や部屋番号など)が記載されていない場合は補助書類も必ずご準備ください。

パスポート(補助書類必須)

該当数字の箇所がはっきりと映っている必要があります。
日本国発行のパスポートに限ります。

パスポート

  1. 氏名
  2. 生年月日
  3. 有効期限(有効期限内のものに限ります)
  4. 所持人記入欄の氏名および現住所

※本人確認書類に加えて、補助書類のアップロードが必要です。

住民基本台帳カード(補助書類必須)

該当数字の箇所がはっきりと映っている必要があります。

住民基本台帳カード

  1. 氏名、住所、生年月日
  2. 有効期限(有効期限内のものに限ります)
  3. 裏面に記載がある場合は裏面画像も保存

※本人確認書類に加えて、補助書類のアップロードが必要です。

※顔写真付きのものに限ります。

健康保険証(補助書類必須)

該当数字の箇所がはっきりと映っている必要があります(1〜4が対象)。

健康保険証

  1. 氏名、生年月日
  2. 現住所(あらかじめボールペンなどの修正不可筆記具で記載されているものに限る)
  3. 現住所、氏名、生年月日
  4. 被扶養者の場合は契約者の氏名が記載されている部分
  5. 各種健康保険証を提出する場合、保険者番号および被保険者記号・番号等を読み取れないようにマスキングして提出してください。なお、マスキング方法についてはこちらをご確認ください。

※本人確認書類に加えて、補助書類のアップロードが必要です。

在留カード(補助書類必須)

該当数字の箇所がはっきりと映っている必要があります。

在留カード

  1. 氏名、現住所、生年月日
  2. 有効期限(有効期限内のものに限ります)
  3. 裏面は記載 ある / なし にかかわらず必須

※本人確認書類に加えて、補助書類のアップロードが必要です。

※在留資格が「永住者」以外の場合は、外国で発行された有効期間内のパスポートが別途必要になります。

外国人登録証明書(補助書類必須)

該当数字の箇所がはっきりと映っている必要があります。

外国人登録証明書

  1. 氏名、現住所、生年月日
  2. 有効期限(有効期限内のものに限ります)
  3. 裏面は記載 ある / なし にかかわらず必須

※本人確認書類に加えて、補助書類のアップロードが必要です。

個人番号カード(マイナンバーカード)

該当数字の箇所がはっきりと映っている必要があります。
マイナンバーカード配布時に付属の保護カバーは付けたままでも問題ございません(臓器提供意思欄、性別欄が保護されていても問題ございません)。

マイナンバーカード

裏面は、郵送・画像アップロードしないでください。郵送・画像アップロードされた場合、弊社にて破棄します。あらかじめご了承ください。

  1. 氏名
  2. 住所
  3. 生年月日
  4. 有効期限(有効期限内のものに限ります)

※配送に必要な情報(建物名や部屋番号など)が記載されていない場合は補助書類も必ずご準備ください。

その他利用できる本人確認書類

障害者手帳など

  1. 氏名、生年月日
  2. 現住所(あらかじめボールペンなどの修正不可筆記具で記載されているものに限る)

※再交付日や有効期限の記載がある場合は期限内であること。

特別永住者証明書

  1. 氏名、生年月日
  2. 現住所
  3. 有効期限(有効期限内のものに限ります)
  4. 裏面は記載 ある / なし にかかわらず必須

※本人確認書類に加えて、補助書類のアップロードが必要です。

外交官身分証明票および(外務省が発行する所定の)住居証明書

  1. 氏名、生年月日、有効期限(外交官身分証明票は有効期限内のもの)
  2. 現住所、発効日(住居証明書は発行から6カ月以内のもの)

※本人確認書類に加えて、補助書類のアップロードが必要です。

補助書類

次のいずれかの場合においては下記の補助書類(いずれか1点)をご本人さま確認書類と合わせてご用意ください。

  • 運転免許証、マイナンバーカード、身体障碍者手帳、精神障碍者保険福祉手帳、療育手帳以外を提出する場合
  • 本人確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード以外は現住所記載がないものは受付不可です)
  • 本人確認書類に建物名や部屋番号など、配送に必要な情報が記載されていない場合
補助書類 ご注意事項
公共料金領収書
  • 発行日より3カ月以内で、現住所*1が記載されており、ご契約者名義のもの
  • 電気・都市ガス・水道(電話・プロパンガス領収書などは不可)などの領収印がある領収書、または発行日(口座引落し日)の記載がある口座振替済通知書
住民票 発行日より3カ月以内で、現住所*1が記載されているもの(個人番号(マイナンバー)が記載されないようご留意ください)

お申し込み者の氏名が印字されていること

*1配送に必要な情報(建物名や部屋番号など)が正確に記載されている必要があります。

お申し込みNGとなりやすい画像の例

本人確認書類の記載事項(ご氏名、生年月日、住所など)がうまく読み取れない場合や、画像の加工が認められる場合(加工は犯罪です。偽造と疑わしい場合は警察等しかるべき公的機関へ照会します)、書類の再提出(住民票など、その他の弊社が必要とする書類を求める場合があります)をお願いすることがあります。(各種健康保険証の記号・番号をマスキングする行為を除きます。)
下記のお申し込みNGの原因となりやすいパターンをご確認のうえ、ご用意いただいたアップロード画像に問題がないかご確認ください。
なお、本人確認書類を加工する行為(一部を隠す、モザイクをかけるなども含みます)は行わないでください。お申し込みをお断りする場合がございます。

(特に注意!)見切れている または 隠れている 写真中の書面が小さすぎる
見切れている または 隠れている

※ 上記の理由でお申し込みNGとなるケースが特に多い状況です。書面上の全情報が確認できるよう、書面全体が写真に収まるように撮影をお願いします。

写真中の書面が小さすぎる

※ スキャナーによる画像取り込みは、写真中の書面が小さくなるため、ご使用にならないでください。

フラッシュで文字が読めない 写真が暗い
フラッシュで文字が読めない 写真が暗い
画像が粗い または ぼやけている 良い写真の例
画像が粗い または ぼやけている 良い写真の例

・書面全体が明瞭に撮影されている
・書面が画像の中心に撮影されている
・背景が黒など濃い色で単色である
・余白が少なく、書面が大きく映っている
(目安:余白は画像の1/3以下)

おすすめの端末