OCN セキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

セキュリティコラム

ひろしとアカリのセキュリティ事情 Webブラウザのプライバシーモードってなに?
[ 2020/02/06 ]
ひろしの家に居る、ひろしと軽井、軽井「調べものをしたいのでパソコンを借りてもいいですか?、ひろし「どうぞ」
ひろし「なにを調べてたの?」、軽井「たわいもないことです」
ひろし「デートプラン?」(パソコンを操作)、軽井「え?」(焦る)
ひろし「次はプライバシーモードを使えよ」(にんまり笑う)、─パソコン画面に表示されたWebブラウザの閲覧履歴、最新デートスポット、困ったときのデートプラン、彼女が喜ぶプレゼント、大人のデートスポット─、軽井「観念します。話を聞いてくださいよ~」

共用パソコンではプライバシーモードを使おう

みなさんは主要なWebブラウザが提供しているプライバシーモードをご存知ですか。これは、閲覧履歴やCookieなどの情報をWebブラウザに保存させることなくWebサイトを閲覧(ブラウジング)するための機能です。

Webブラウザを開くと、プライバシーモードではなく、通常モードが立ち上がります。このモードでは設定を変更しない限り、閲覧履歴や Cookie、フォームへの入力情報、キャッシュなどがWebブラウザに保存されます。

ただ、家庭などの共用パソコンを使って調べものをしたり、SNSなどの会員サイトを利用したりするときはWebブラウザに閲覧履歴やCookieなどを残したくない場合もあるでしょう。もし、それらの情報を残してしまった場合、ログイン状態が保持され、会員サイトを家族のだれかに閲覧されたり、操作されたりするかもしれません。

そんなときに役立つのがプライバシーモードです。プライバシーモードはWebブラウザごとに名称が異なり、Google Chromeでは「シークレットモード」、Safariでは「プライベートブラウズモード」、Internet ExploreやMicrosoft Edgeでは「InPrivateブラウズ」、Firefoxでは「プライベートブラウジング」と呼ばれています。お使いのWebブラウザにおけるプライバシーモードの起動方法を知り、上手に活用しましょう。

コンテンツ提供: トレンドマイクロ「is702」

Copyright © 2023 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

危険なサイトへのアクセスを防ぎ
SNSのプライバシーを守る

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

危険なサイトへのアクセスを防ぎ
SNSのプライバシーを守る

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

製品ピックアップ

特集

OCN